天城峠を越えて河津桜を見に行くライド2020

1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの桜、伊豆・河津町の河津桜(カワヅサクラ)。休暇を利用して見に出かけました(2020/02/19)

続きを読む 天城峠を越えて河津桜を見に行くライド2020

五能線じてんしゃ旅(3)男鹿半島 おが潮風街道

一度は乗ってみたいローカル線として鉄道ファンには有名な「五能線」。車窓から日本海の絶景を眺めることができる鉄道として人気があります。その五能線に乗って青森から秋田にかけて、じてんしゃ旅をしてきました。(3)は、男鹿半島を反時計に周った記録(2019/07/15)

続きを読む 五能線じてんしゃ旅(3)男鹿半島 おが潮風街道

五能線じてんしゃ旅(2)絶景の日本海を鉄道輪行(撮影ポイント紹介マップ付き)

一度は乗ってみたいローカル線として鉄道ファンには有名な「五能線」。車窓から日本海の絶景を眺めることができる鉄道として人気があります。その五能線に乗って青森から秋田にかけて、じてんしゃ旅をしてきました。(2)は、鰺ヶ沢〜男鹿半島の記録(2019/07/14)

続きを読む 五能線じてんしゃ旅(2)絶景の日本海を鉄道輪行(撮影ポイント紹介マップ付き)

五能線じてんしゃ旅(1)新青森〜鰺ヶ沢

一度は乗ってみたいローカル線として鉄道ファンには有名な「五能線」。車窓から日本海の絶景を眺めることができる鉄道として人気があります。その五能線に乗って青森から秋田にかけて、じてんしゃ旅をしてきました。(1)は、新青森〜鰺ヶ沢の記録(2019/07/13)

続きを読む 五能線じてんしゃ旅(1)新青森〜鰺ヶ沢

天城峠を越えて河津桜を見にゆくライド2019

毎年1月下旬から2月にかけて開花する早咲きの「河津桜」を、伊豆の天城峠を越えて見に行ってきました。(2019/3/2)

続きを読む 天城峠を越えて河津桜を見にゆくライド2019

わたらせ渓谷鉄道に沿って紅葉を楽しむライド

群馬県桐生市の桐生駅から栃木県日光市の間藤駅に至る鉄道路線、わたらせ渓谷鐵道。そのわたらせ渓谷線に沿って紅葉を楽しむライドを企画しました。(2018/11/10)

続きを読む わたらせ渓谷鉄道に沿って紅葉を楽しむライド

岡山県赤磐市軽部にある酒蔵を訪ねた

幻の酒米「軽部産の雄町米」を復活させ、岡山県赤磐市の水と気候で日本酒を醸す酒蔵、利守酒造。「オマチスト」という言葉まで生んだ備前の酒「酒一筋」の蔵元を自転車で訪ねた。(2018/09/22)

続きを読む 岡山県赤磐市軽部にある酒蔵を訪ねた

続輪栗毛〈旧中山道 草津宿〜関ヶ原宿〉

弥次さん喜多さんが、江戸から伊勢まで徒歩で旅する道中を描いた、江戸時代の滑稽本『東海道中膝栗毛』。当時、庶民の間でお伊勢参りがブームとなり大勢の人が伊勢を訪れ、この本はたちまちベストセラーとなりました。そして次々と続編が出版され、その中で、京都から江戸までの中山道の旅を描いたのが、『続膝栗毛』です。
本記事は、弥次さん喜多さんが歩いた中山道を、私と相棒の自転車が辿った記録となります。タイトルの『続輪栗毛』は原作をもじったもの。「膝栗毛」とは、自分の膝を馬(栗毛色の馬)の代わりに使う徒歩旅行という意味なんですが、膝の部分を自転車の「車輪=輪」に置き換えて自転車旅行としてみました。第一章は、草津宿から始まります。

続きを読む 続輪栗毛〈旧中山道 草津宿〜関ヶ原宿〉

柳沢峠を越えて甲州にぶどうを食べに行くライド2017

3回目となった恒例イベント「柳沢峠を越えて甲州にぶどうを食べにいくライド」。2016年は天候不順で中止となってしまったが、今年は台風15号が通過した爽やかな日に開催できた。

続きを読む 柳沢峠を越えて甲州にぶどうを食べに行くライド2017

2017 SEA TO SUMMIT 皆生・大山大会 初出場

人力のみで海から里、そして山頂へ駆け上げるイベント、SEA TO SUMMIT。自然の循環に思いを巡らせ、かけがえのない自然について考えようという環境スポーツイベントへ参加しました。

続きを読む 2017 SEA TO SUMMIT 皆生・大山大会 初出場

吉高の大桜を見て鰻をたべるライド 2016年

2016年は、訪問日がちょうど満開かも、という事前情報に期待を膨らませた「吉高の大桜を見て鰻をたべるライド」。前の年は、雨天のため中止となってしまったが、この日は見事に降水確率10%以下の天気となった。果たして満開の大桜を見られたのか。
続きを読む 吉高の大桜を見て鰻をたべるライド 2016年

房総半島 養老渓谷・大福山周辺の林道ツーリング

久しぶりに林道ツーリングに出かけた。K氏と房総の林道を探索してみよう、ということになり、以前K氏の友人が教えてくれたルートを走ってみることになった。大福山の変化に富んだ地形と養老渓谷の里山の新緑を楽しんだ日帰りツーリングとなった。
続きを読む 房総半島 養老渓谷・大福山周辺の林道ツーリング

2016年版 旧東海道のじてんしゃ旅 東海道中輪栗毛(前) 浜松宿〜宮宿

自転車に乗って伊勢神宮まで行く旅を紹介する「東海道中輪栗毛」。2016年は、フェリーを使った海路をやめ、弥次さん喜多さんが物語の中で歩いたみちのりと同じルートを自転車で走りました。前半は、浜松から宮宿までの旅。

続きを読む 2016年版 旧東海道のじてんしゃ旅 東海道中輪栗毛(前) 浜松宿〜宮宿

絶景!西伊豆スカイラインライド 2015年は完全勝利

12月の第一週の週末、今年も西伊豆スカイラインを走るサイクリングイベントが行われました。2015年は天候に恵まれ絶景を堪能したライドでした。

続きを読む 絶景!西伊豆スカイラインライド 2015年は完全勝利

房総の小湊鉄道といすみ鉄道に沿ってサイクリング

2015年9月、内房線の五井駅から小湊鉄道といすみ鉄道に沿って外房の大原までサイクリングした記録。

続きを読む 房総の小湊鉄道といすみ鉄道に沿ってサイクリング

大井川鐵道のSLと並走するライド2015

静岡県の私鉄である大井川鐵道。鉄道路線は蒸気機関車 (SL) の動態保存をする大井川本線と、日本唯一のアプト式鉄道として知られている井川線(南アルプスあぷとライン)を有する。2015年10月、大井川本線の蒸気機関車と自転車で並走してきた。

続きを読む 大井川鐵道のSLと並走するライド2015

新緑あざやかな房総半島をサイクリング 国道410号線で白浜へ

ゴールデンウィークは房総半島の木更津から白浜まで縦断。新緑あざやかな半島をサイクリングしました。

国道410号線は房総半島の背骨の道とも称され、海岸沿いから山間部を縦貫する道だ。山間部などでは、道が狭く国道というより林道のようなところもあるが、道路は滑らかで走りやすい。アップダウンが多いので自転車で走るには少々の体力を要するが、のんびり走ればその起伏がかえって楽しい。ゴールデンウィーク初日ではあったが、交通量も少なくのんびりと走ることができた。

続きを読む 新緑あざやかな房総半島をサイクリング 国道410号線で白浜へ

2015年版 旧東海道のじてんしゃ旅 東海道中輪栗毛(後)浜松から向かい風の渥美半島を走って伊勢へ。伊勢志摩ポタも。

自転車で伊勢神宮へ行く道中を紹介する東海道中輪栗毛。後編は、浜松から遠州灘の風が吹き荒れる渥美半島を走り、海路で志摩半島へ上陸して伊勢神宮に至る道中となります。志摩半島をポタリングした道中もおまけで付いています。

続きを読む 2015年版 旧東海道のじてんしゃ旅 東海道中輪栗毛(後)浜松から向かい風の渥美半島を走って伊勢へ。伊勢志摩ポタも。

2014年冬 BD-1で行くしまなみ海道ツーリング 2(大三島〜今治)

2014年12月末に訪れた冬のしまなみ海道。2日目は、大三島から今治まで約38kmを自転車で、3日目は、松山・道後温泉まで電車と自転車での移動を楽しみました。

続きを読む 2014年冬 BD-1で行くしまなみ海道ツーリング 2(大三島〜今治)