工場萌え!川崎市夜光ナイトライド


10月14日夜、川崎の工場地帯を自転車で巡るオフ会に参加してきました。

多摩リバー50
多摩リバー50

訪れた場所は川崎市にある夜光町。ここには、何度か訪れている。一度めは2006年7月。この時はひとりで午前0時に都内で仕事が終わってから、自走して行っている。若かったんだねぇ。2度めは2010年8月。この時はオフ会として企画して行ったんだけど、お盆休みで工場があまり稼働していなかった。そして、今回は3度めの訪問。試走も入れるともっと行っているが、夜中は3度めである。




スタート地点は川崎駅。東扇島、千鳥町、水江町、扇町の工場地帯を自転車で巡りました。コースはこちら。

まずは、千鳥町の海底トンネルを通って東扇島に渡ります。

千鳥公園地下トンネル
千鳥公園地下トンネル

1km以上もある不気味なトンネルを通り抜けると、そこには異次元が待っていました。

千鳥公園地下トンネル
千鳥公園地下トンネル

川崎マリエンという施設の展望台にのぼってみました。360度展望できますが、工場地帯がやや離れているので迫力はありません。
川崎マリエン展望台
川崎マリエン展望台

透過光で映しだされた俯瞰写真が展望台の床に敷かれていました。非常に高精細で面白かったです。
川崎マリエン展望台
川崎マリエン展望台

移動して千鳥町へ。ここでは、この地区で人気の高い「千鳥町貨物ヤード」を見学。メタリックな製油プラントの細かく入り組んだ構造物が不気味だが、モノトーンの景色が妙に美しい。
千鳥町貨物ヤード
千鳥町貨物ヤード

続いて、夜光3丁目にある埠頭から水江運河越しの工場夜景を見る。ここには24時間稼働する東亜石油製油所があり、陸上から眺める川崎工場夜景スポットにおいて、工場夜景の全てが見られる唯一の場所のようだ。

夜光3丁目 水江運河
夜光3丁目 水江運河

水江運河を渡り、別の角度から東亜石油製油所を見てみる。なんか生き物のようだ。
東亜石油
東亜石油

今度は、池上運河をぐるっと回りこんで扇町へ移動。扇橋の上から工場夜景を見学。南渡田運河方向を望めば煌々と光輝く昭和電工の巨大なプラントが視界に飛び込んでくる。しかし、距離が遠いためコンパクトデジタルの望遠レンズではうまく撮れない。すぐ横には道路に併走する形で鶴見線の電車が走っていて、ちょうど電車が通過した。
扇橋
扇橋

最後は、昭和炭酸川崎工場を見て終了。隣にあった川崎天然ガス発電所はすごい迫力だったなぁ。工場萌えなナイトライドでした。
発電所
川崎天然ガス発電所

関連サイト:夜景Navi(川崎工場夜景バイブル)


「工場萌え!川崎市夜光ナイトライド」への7件のフィードバック

  1. ご無沙汰しております(^^)
    工場萌えライド、大変参考になりました。
    私も、いつかはこの地帯の夜景を自転車で見に行こうと3年くらい前から考えていたんですが、
    意外にも遠くって・・・・出発地点まで輪行?になりそうです。
    この冬のシーズンオフには取り組みたいと思っています!

  2. noahponさん

    ご無沙汰しております!
    工場地帯のナイトライドは冬のほうが綺麗に見えると思いますよ〜
    お盆と正月だけは避けたほうがいいです。
    真っ暗なので(~O~;)

  3. 50代でもツーリングの中入れるかな
    たまに川崎から横浜駅まで一人で走っています。
    やっぱり一人はさみしいですね。
    仲間が欲しいです。

    1. 加藤さんはじめまして。横浜を走るイベントを企画中なので開催が決まったら声をかけさせていただきますね。よろしくお願いします!

  4. ウエアーをそろえないとダメですね
    来週までに全部そろえます。
    揃えたら又連絡します。

  5. こんばんは今日は多摩川を4時間走っていたんですが、
    皆さんが走っているのをしばらく見ていたら感動してしまいました。スゴすぎる、去ずに早い付いていけませんでした。(#゚Д゚)y-~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です