スイスモビリティ2009(4)雨のベルンをサイクリング


2009年、晩秋のスイスを走ってきました。その詳細レポです。スイス四日目は、ベルンの旧市街と郊外の湖の周りを走ってみました。走行距離は37km。2009/10/23




(現地より公開した記事「走れ!銀座まで BD-1で自転車通勤」から転載)

今日はインタ-ラ-ケンからベルンまで60km~70km走る予定でしたが、
朝からあいにくの雨・・・。

午前8時に標高450mの場所で気温が5℃。
しかも雨では走り出せませんね(^^;

ということでベルンまでスイスパスで電車輪行~

スイスの電車は、バイクをそのまま電車に持ち込める(一部の車両を除く)ということで楽でした。雨が上がった時点で走りだそう、というつもりだったのでバイクを分解して袋に入れずに電車に持ち込めるのは時間の節約ができて助かります。

午前11時、結局雨は止まず、輪行のままスイスの首都ベルンに到着。宿泊先の「ベルンユースホステル」に荷物を預け、雨天用の装備で走り出します。旧市街を観光したりしますが、なんだかもの足りず雨の中、ルート94でベルン郊外の湖に向かいました。

雨は結局、一日中、止みませんでした。
でも、秋深い古都ベルンの美しい景色を堪能できました。

「スイスモビリティ」とは、サイクリングやハイキングなどのアクティビティを組み合わせて楽しむスイスの旅のスタイル。今回は自転車、鉄道、バス、船を組み合わせてスイスの魅力を堪能してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください