日帰り房総ツーリング〜紅葉の大多喜町

日曜日は久しぶりに房総半島をライド。大多喜町まで横断してちょうど100km、秋の景色の中を疾走してきた(2011/11/27)


ルート


袖ヶ浦バス停スタート

久しぶりに房総を走りたいなぁ、と思って同僚の@babyboonenさんにルートの設定をお願いして実現した「秋の房総ツーリング(大多喜町)」。10人の仲間と走ってきました。

朝早く東京や横浜から移動に使った手段はアクアラインバス。1200円で東京湾を40分ほどで渡ってくれました。袖ヶ浦を9時すぎに出発。

袖ヶ浦バスターミナル・スタート
袖ヶ浦バスターミナル・スタート

今回は走ったルートは、去年同じような時期に走ったコースに少しアレンジを加えたもので大多喜町までを往復する設定。

信号がない道を進む
信号がない道を進む

袖ヶ浦を出発すると、すぐに交通量が少なく信号のない道を走り始める。房総は実に快適だ。

緩いアップダウンとカーブが連続する
緩いアップダウンとカーブが連続する

でも、細かいアップダウンに加え時々大きな起伏があらわれ脚が削られていきます。少々きついですが、楽しくもあります。これは房総丘陵を走る魅力のひとつ。

のこぎりの歯のように細かい起伏が!
のこぎりの歯のように細かい起伏が!

県道172号線をアップダウン

高滝湖を過ぎると勾配がきつくなり月出で最初のピークを迎えます。それでも標高205m。

県道172号を進む
県道172号を進む
ピークの月出
ピークの月出

いったん下って、大多喜町へ。

ダウンヒル開始
ダウンヒル開始

大多喜町でランチタイム

11時半、房総の小江戸・大多喜町でランチタイムです。
番所とい名のお店で「猪十六丼」をいただきました♪

大多喜町の町並み
大多喜町の町並み
猪十六丼
猪十六丼

ランチ後は、養老渓谷に向かいます。

のぼり再開
のぼり再開

再び細かいアップダウンを繰り返し前進します。

紅葉もきれい
紅葉もきれい

養老渓谷

上総中野駅を過ぎ、県道410号線に乗り換え81号線を少し走ると養老渓谷に着きました。午後1時過ぎ。

2階建てのトンネル?
養老渓谷にて
養老渓谷にて
梅ヶ瀬渓谷へ続く道で小休止
梅ヶ瀬渓谷へ続く道で小休止

紅葉を楽しんだ後は、交通量の少ない(というかほとんど車がこない)静かな道で亀山湖に向かいます。

犬が放し飼い
犬が放し飼い

木漏れ日がキラキラと差し込む道を上っていきます。この道はほんとに気持ちがよかったなあ。

2回目のピークへ
2回目のピークへ

時々、林が切れ視界が開けたりするとすぐにストップして景色を楽しむ。サイクリングの醍醐味です。

絶景?
絶景?
不思議な形の里山
不思議な形の里山

亀山湖を通過

2つめの大きなピークを過ぎ、気持ちよく下っていくと亀山湖が現れました。湖畔でトイレ休憩をします。各々、水分や栄養補給をすませ再び走り出します。

ダウンヒル
ダウンヒル
亀山湖
亀山湖

しばらく久留里線に沿って走ります。下り基調でトンネルとカーブが連続する道でした。

ダウンヒル♪
ダウンヒル♪
やっと平な道になった
やっと平な道になった

木更津から富士山が!

木更津が近づき、道が平らになり陽が傾き始めました。そして、百目木を過ぎ進路が西を向くと、なんと目の前に富士山が現れました。房総半島から富士山です!

おー、富士山だー、という表情w
おー、富士山だー、という表情w

東京を通り越して富士山が見えています。地元にお住まいの@yohey_62さんによると「富士山はよく見える」という話でしたが、君津にお住まいのogataさんは「珍しい」と言っていました。どっちなんだ。。。

二日連続、〆の富士山〜
二日連続、〆の富士山〜

よい季節に房総半島を走ることができました。
一緒に走ってくれたみなさまありがとうございました!

富士山に向かって走る一団
富士山に向かって走る一団

投稿日

カテゴリー:

,

投稿者:

タグ:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

Search

Proudly powered by WordPress