直江津集合2013(1)渋谷〜軽井沢187km


5回目の参加となった「直江津集合!オフ」。今年も昨年同様、刻みました。その(1)は渋谷から軽井沢の前編です。





ルート

2013年のテーマは、「なるべく国道を通らない!」としました。なるべくサイクリングロードや林道を走って、暑さによる体力消耗を少なくして快適なライドをしようという作戦です。

05:23AM@荒川CR
05:23AM@荒川CR

2013年7月14日午前2時30分に自宅を出発。荒川の戸田橋に着いたのは、午前4時。日の出時間になってもギラっとした太陽が現れない。空が雲に覆われているのだ。ここで仲間と待ち合わせ、サイクリングロードを北上。曇ってる間に少しでも距離を稼ごうと先を急ぎます。

06:26AM@荒川CR
06:26AM@荒川CR

涼しいサイクリングロードを粛々と走り、午前8時半、熊谷を過ぎ深谷市に入った秩父鉄道の武川駅あたりで荒川を離れます。ここからは、国道でも県道でもない静かな道を走ります。高崎まで抜けるルートして自転車乗りがよく利用するルートのようです。

09:07AM@荒川CR
09:07AM@荒川CR
08:30@武川
08:30@武川

高崎へ

大型車だらけの国道17号線を通らず、11時ごろに高崎に到着。空には相変わらず曇がかかりたいした体力の消耗もなく130km走りました。とても順調なペースです。

11:07AM@藤岡のあたり
11:07AM@碓氷川CR

高崎からは、碓氷川サイクリングロードに入る。ここも川沿いなので熱風もなく涼しく快適。安中市に入りサイクリングロード沿いにあるセブン-イレブンで代休止。お昼ごはんにひやむぎを食べました。昼食後はほんの少しサイクリンごロードを走り、碓氷川を離れて国道18号線に入ります。

0:48PM@松井田
0:48PM@松井田

太陽が真上にあがる頃、雲が切れて晴れてきました。と同時にルートも上り調子になり、汗が大量に出ます。これでは脱塩水症になってしまいます。国道に面したスーパーに飛び込みスイカを手に入れます。塩も買ってかければよかったのですがそこまで知恵が回らず、そのまま頂く。これがほんとうに美味し買ったんですよ。

0:53PM@国道18号線にあるスーパー
0:53PM@国道18号線にあるスーパー

横川の釜めし

14時40分、横川到着。お腹は空いていなかったので建物の中に入って涼んだだけ(笑 ここからは碓氷峠までの上りです。

1:40PM@横川
1:40PM@横川

碓氷峠までは、勾配が緩くゆっくり上ればそんなにキツくは無いはず、なのだが、気温が高いせいか結構辛かった。たまらず途中で足をついて休憩した。寝転がると緑がとてもきれいで癒やされた。

3:02PM@碓氷峠手前
3:02PM@碓氷峠手前

20130714_150336


碓氷峠

3時25分、碓氷峠に到着。自宅を出て13時間、距離は約172km。獲得した標高は1401m 軽井沢駅には行かず、横川に戻って鈍行列車で帰ることにしました。

3:25PM@碓氷峠
3:25PM@碓氷峠

「直江津集合2013(1)渋谷〜軽井沢187km」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です