直江津集合!2012(その2)


2012年も直江津まで走ってきました。その2は、軽井沢から直江津まで。(2012/8/25)






今年で4回目の参加

「直江津集合!」は、6年前からmasa@あぁ湘南さんが中心となって毎年開催しているオフ会。途中どこを走ろうが何日かけようが関係なしに、とにかくに自分の脚で8月最終週の土曜日の18時に直江津へ集合する、という単純明快なイベントなのです。私は通算4回目の参加となります。予定したルートは下図の通り。


軽井沢スタート

8月25日(土曜日)、まずは軽井沢まで新幹線で輪行。

東京駅でお会いした林檎さんにおにぎりをいただきました。林檎さんはいつもオフ会などで手作りの食べ物を用意してくれます。感謝。7時20分頃軽井沢到着、7時40分に走り出します。まずは国道18号線。

これがエネルギーに代わる♪

標高が1000m以上ある軽井沢は涼しかったです。中軽井沢からは、陽ちゃんに聞いていた「浅間サンライン」に乗り換えましたが、この道は最高でした。

浅間サンライン

右を向けば、浅間山。

初めて見たかも

左を向けば遠くに高い山(八ヶ岳?)。

正面を向けば、どーんと下り坂。走り出しが涼しくて、かつ、下り道。いいですねぇ〜

「浅間サンライン」を終え、再び国道18号を走る。板城町というところで、ねずみの民話が残る「ねずみ」を通過。

なおもしばらく下っていると、反対車線側のコンビニにknight2000のメンバーを発見!余ったというお水をいただき、ちょっとお話をしたのち同時に走り出します。

knight2000、略してK2K

この後、長野まで先頭をひかせていただきましたが、背後から追い風&下り道ということで38km/hオーバーで快適に進みました。が、K2Kのikedaくんは通して走ってる人。距離はすでに250kmを超えているということで、辛どかったみたいです。失礼しましたw

アベレージスピード25.2km/h

千曲川を超えると、長野市です。ここからは国道を離れて千曲川のサイクリングロードへ。

しかし、途中で有料道路の橋を渡ることができなくて、再び18号に戻る。
少し走るとラーメン店の駐車場に林檎さんのバイク発見!

林檎さんは、この「直江津集合!」イベントを3分割で走っていて、この日は上田からスタートしている。同じ電車に乗ったにも関わらず、追いついてしまったようだw

地元ライダーも走る千曲川のサイクリングロード

ラーメン店に吸収され、しょうゆラーメンを注文。美味かった(=^ ^=)


信濃浅野から信濃町へ

さて、お腹がいっぱいになった後はヒルクライムです。信濃浅野を左に折れると、上り坂の始まりです。

と、思ったらのぼり口のコンビニに陽ちゃんのバイクを発見!隣のおそば屋さんで休憩中のようでした。

去年一緒に走った陽ちゃんは今年は長女のみゆちゃんと一緒に走っているSNSの書き込みで、みゆちゃんが前日の猛暑で苦しんだことや、この日、朝6時に中軽井沢を出発したことなどは知っていた。

みゆちゃんの様子を詳しく聞いてみると、かなり熱中症に近い症状が出ていることがわかったので、持っていたリプレニッシュを、一袋、陽ちゃんに渡した。水分や食物を受け付けないようだったので役に立てばと。。。

仮眠中

しばらく仮眠していたみゆちゃんは、起きると元気になっていました。さすが若い!w

笑顔になったみゆちゃん♪

再び猛暑の中を走り出します。ここから約20kmほど、ダラダラした上り坂。それぞれのペースで走ります。って、みゆちゃん、速いじゃん!w

気温34度!

途中、休憩をはさみながら粛々と上り、ピークの信濃町に着きました。

信濃町にあった藁葺きやねの家

ここで、直江津集合!の上り坂はすべて終了。あとは日本海まで落ちるだけ。長い長い下り坂です。ここから国道18号線はコンクリート。所々、穴や亀裂があるので、しっかりとハンドルを握って走ります。

日本海まで下るだけ!

長野県と新潟県の県境を越え日本海へ

野尻湖を過ぎ、途中、妙高高原も過ぎて、どどーん、と上越市を下って行きます。走った人にしかわかりませんが、この下り坂は実に豪快で、「直江津集合!」のハイライトと言ってもいいでしょう。

途中でまた林檎さんたちと合流。長野県と新潟県の県境に「新潟県」という巨大な標識があり、みんなでストップして撮影などします。ついに新潟県に来たんだーと、実感する場所ですねw

あともう少し
長野県と新潟県の県境 photo by 林檎さん

新井のあたりで、反対車線側のコンビニに知った顔が。。。

少し待ってると、a-rouさんとnobuoさんがやってきました。a-rouさんは金曜の夜から通しで走ってきていて、途中、真夜中に碓氷峠を走り、素敵な体験をされたらしいw

以前、僕が体験した場所と同じ場所でw nobuoさんは初出場ですが、暑さにやられ相当疲労しているみたいでしたが、ここまでくればもうゴールしたも同然。軽く挨拶を交わして、僕はすぐ先にある「道の駅あらい」に吸収されます。

お化けちゃんと遭遇したa-rouさんw

もう先も見えてるし、強い日差しで疲労困憊なので、しばし「道の駅あらい」で大休止することに。自動販売機で買った冷たい飲み物を、気持ちの良い風が吹き抜ける芝生の上でいただきます。

再び走り出すと、Garninがローバッテリーに。外部電源のエネループに切り替えます。このマジックテープと小型のエネループは、ロングライドする時の強い見方。小さく軽く役に立ちます。

外部電源に切り替えたGarmin Edge800

しばらく国道18号を走りますが、徐々にクルマが多くなり騒々しいので子安のあたりから県道186号線に逃げます。この道がなかなかいいんです。わずか100mほどですが、昔ながらの雁木作りの商店街があります。

雪に強い雁木作りの商店街
雁木作りに対応した信号

直江津港 船見公園到着!

さらにグニャグニャと蛇行した県道186号線を走ると、直江津港につきました。先に到着していたmasaさんたちに出迎えられゴール。午後5時過ぎ。軽井沢を出発して8時間50分かかって日本海に到着です。

無事にゴールできたみゆちゃん

毎年思うんです。なぜ自分は日本海まで走るのかって。たくさんの仲間に会いたい、というのもあるんですがやはり、この夕日を見るため!でしょうかw

たくさんの仲間に会えました。

2012年の「直江津集合!」が終わりました。幹事の林檎さん、masaさんありがとうございました。

直江津集合!(その2)軽井沢〜直江津 
距離:159km
獲得標高:842m
所要時間:8時間50分

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です