右が境川@masaさんのバイク

初参加!2008BRM315青葉200(1)

初参加となるブルベ、BRM315青葉200。右も左もわからない超ビギナーブルベライダーが誕生しました(2008/03/15)

スタート地点まで輪行するも乗り過ごす

スタート地点の横浜市青葉区市が尾まで自走して行けないことはないが、200kmも走ることを考えれば当然輪行なわけです。

渋谷駅5時5分発 東急田園都市線
渋谷駅5時5分発 東急田園都市線

で、暖かいシートに座り、心地よく揺られながら地図を眺めたりウトウトしたりしてると電車は市が尾駅に近づいてきた。

ふと、ブログをチェックしてみるとしんさんからコメントが入っていた。なになに。数日前から風邪気味だったのが、本気の風邪になってしまったようです。今回は参加を見送ります。

ありゃ!なんと、DNS!お互いにブルベ初参加で、一緒に完走を目指していたというのに。残念。すぐにお見舞いのコメントを返そう。しんさんの分も走りますからね、と・・・ポチポチポチ

すると停車していた電車が再び走り出しました。ケータイから目を離し窓の外を見ると、輪行バックを持ってホームを歩くジャージ姿の人が見える・・・あれ?乗り越しちゃいました

おにぎりを飲み込みながら受付します
おにぎりを飲み込みながら受付します

07:00 スタート 青葉区公会堂

次の停車駅で降り、大至急スタート地点に向かい青葉区公会堂の前に着くと、もう受付が始まっていました。

今回の青葉200kmは参加者多数ということで、50人づつ3組にわけて時差スタートをするようです。

なんとか7時スタートの組に入れ、受付を済ませスタート時間を待っているとおなかの具合が怪しくなってきました。緊張感からなのか興奮してるのか、おなかがグルグル言い出したのです。

あわててトイレを探して用を済ませて戻ってくると車検が始まっていて、スタート10分前になっていた。なんと慌ただしい・・・

せっかくゆとりを持って出てきたのにアクシデントの連続だ。

今回は湘南@masaさんと境川@masaさんにお会いするのを楽しみにしていたのに、探す余裕も時間もありませんでした(T_T)

風はややアゲインスト
風はややアゲインスト

さぁ、いよいよスタートです。きっちり7時に走り始めました。

20時30分までにココに戻ってこないと失格ですから、与えられた時間は13時間30分ということです。帰ってこれるかな(のろいからな)。

市街地を抜けるまで集団走行
市街地を抜けるまで集団走行

麻生通り『上麻生』を左折し、『馬駈』『常磐駐在所北』を右折し町田街道に入ります。集団に付いて、30km/hペースで順調に進みまもなく甲州街道というところでタイヤに違和感・・・。パンクですorz。東浅川信号で20分くらい時間を浪費しました。パンク修理ものろいです(^^

多分、ブルベ青葉では一番乗りだったと思う。
多分、ブルベ青葉では一番乗りだったと思う。
走り慣れた道にホッとする
走り慣れた道にホッとする

『町田街道入り口』から甲州街道に入るとすぐに高尾山。標高392mの大垂水峠まで登坂です。

何度か走ってるところなので苦痛なく到着できました
何度か走ってるところなので苦痛なく到着できました

09:20 PC1 セブンイレブン小原店

大垂水峠を通過し一気にダウンヒル。そして、相模湖手前にある第一PC『セブンイレブン小原店』に到着。ここで買い物をして、レシートに記載された時間が記録になります。

スポーツドリンクを購入しボトルに入れていると見たことがある青いフェルトが到着しました。

右が境川@masaさんのバイク
右が境川@masaさんのバイク

境川@masaさんだ。「はじめまして」とお声をかけて少し話をさせてもらいました。

山場は富士吉田あたりですかね

えぇ、鳥居をくぐってからがきついですよ。去年死にそうになりましたから

スーパーランドヌールの境川のmasaさんが死にそうになるくらいならボクなんか確実に死ぬな(^^

大月市に入る
大月市に入る

相模湖を過ぎるとクルマの数は減り、快適に国道20号線を進みます。上り基調のアップダウンが続くなか、気温も上がってきて少し暑いくらいになってきました。

『都留高校南』を左折し富士みちに入ります。

今度はトラックが多く、道幅も狭いのでお互いにストレスを感じながらの走行になります。ブルベライダーが何台か連なると、トラックは追い越すことができなくなってしまうのでドライバーによってはクラクションを鳴らし続ける人もいました。

信号機に付いた富士山がしゃれている
信号機に付いた富士山がしゃれている

『富士見バイパス北』を右折します。ここにはAJ神奈川のスタッフの方々がいらしてコースミスしないように案内をしてくれていました。ありがとうございます。

金鳥居
金鳥居

境川のmasaさんが言っていた鳥居だ。ここを過ぎるとボクは死ぬのか・・・(笑)

道はまっすぐ富士山にのびている
道はまっすぐ富士山にのびている

えぇ。まっすぐに、しっかりと妥協のない上り坂でした。

しかも標高が高いためか視界がクリアで、先の先まで(上り坂が続くのが)見えてしまうのです。(気持ちが萎える・・・)

長い上り坂で心拍も上がり、じわじわ疲労が溜まっていきます。何しろ辛かったのは自分の汗。

どんだけ塩分が高いんだ、という汗が目に入り痛くて痛くて思わず停車してしまいました。単調な上りにも耐えられなくなっていた、ということもありますが。

12:40 PC2 ローソン河口湖バイパス店

なんとか坂を登りきり『上宿』を右折し、しばらく走ったのち第二PC『ローソン河口湖バイパス店』に12時40分ごろに到着。

往路100km終了
往路100km終了

ここで13時52分までに買い物をしないと失格なので自分のペースがあまり余裕のないものだと知るわけです。

(2)に続く


投稿日

カテゴリー:

, ,

投稿者:

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

アーカイブ

Search

Proudly powered by WordPress