Fさんプレゼンツ 西伊豆スカイライン(再)&金目鯛オフ

2011年12月4日は再び西伊豆スカイラインに行きました。絶景を見るために再び獲得標高2000m超にチャレンジ(「走れ銀座まで!BD-1で自転車通勤」より転載)。

【西伊豆スカイライン&金目鯛オフ】
ツーリングした日:12月4日(日)
集合:JR函南駅8時30分
コース:Garminログ
参加した人:Fさん、モリさん、やまださん、takkun、akiくん、2neさん、みゆうさん、まるおさん、みゆきさん、うめさん、けんたさん、yuzitoさん、僕


函南駅前集合

伊豆半島の尾根を南北に走る西伊豆スカイライン。
11月最終週から12月のはじまりにかけて、この半島の空気が一気に冷え、抜けるような青空が現れる。そうすると標高1000m近くの道路から富士山と八ヶ岳、南アルプスと普段は霞んだ空気に遮られて見えない雄大な景色が広がる。

すてきな予感♪

自転車乗りたちはこの季節、絶景を見るために、ここへ何度も足を運ぶのだ。
天候不順で失敗しないために、みな保険をかけるのだ。
2回、3回はあたりまえらしい。

狩野川サイクリングロード♪

9時に函南を出発して、まずは修善寺に向かいます。
前の週に比べ気温が高く、真冬の装備で走り始めたらすぐに体が熱くなってしまいました。

富士山、狩野川、そしてサイクリングロード♪
この岩山も前週より色づいていました

狩野川サイクリングロードは平地、修善寺から上りが始まる。
達磨山キャンプ場まではきつい上りがあり、そのあと戸田峠があっていよいよ西伊豆スカイライン。
さすがに2週連続なので、ペース配分がうまくできました♪

Fさん@達磨山キャンプ場手前

達磨山キャンプ場までのきつい上りを終えると、ご褒美が待っています。

みゆきさんもう少しでご褒美だよ

みんなこれを見るために上ってきました♪
上ってきた疲れなんか吹き飛ぶほどのご褒美です。

達磨山キャンプ場・駐車場からの眺望

戸田峠を通過し、さらに上り続けると目の前が開けます。
眼下に真っ青な駿河湾。そして遠くに富士山、八ヶ岳、南アルプスが広がる絶景ポイントです!

絶景ポイント

振り返れば、南側に相模湾も見えています。 どこまでもクリアーに見える景色。この日は最高のコンデションでした。

相模湾が見える
雲の中にいるよ!

300m下って土肥峠へ。土肥峠からは二手にわかれました。
僕は仁科峠方面に向かうメンバーについていきました。
300m上り返して風早峠・仁科峠へ。

天上の道、西伊豆スカイライン

仁科峠に着くと、yuzitoさんの提案で展望台まで歩いて上りました。

仁科峠

わずかな距離でも歩きたがらない自転車乗りですが、展望台に上がると全員驚嘆。「すげぇ」と(笑

仁科峠からのビュー
仁科峠にyuzitoさんと僕 photo by moriさん

絶景を十分堪能し、湯ヶ島へ下ります。

冷えた体をカップ麺で暖める

湯ヶ島ではakiくんのフロントホイールのスポークが折れるというトラブルが発生しましたが、そのまま自走が可能なようなので、一同、天城を越えて今井浜に向かいます。出だしでもたついた僕は置いてけぼりになり、この後は一人旅になりました(泣

天城峠(約700m)を上り返し、ピークの峠は旧道に行ってみることにしました。自動車道としては使われなくなってずいぶん経っているためアスファルトもなくなり、ダート化した林道のような旧道は、静かで素晴らしい道でした。こんなところをシクロクロスで走ってみたいなと思いました。

旧道・天城峠

午後4時半、伊豆の踊り子会館で温泉に入っていた先発隊と合流。時間がないので僕は温泉をあきらめ、金目鯛のお店のへ。

金目鯛の煮付け

美味しい煮付けをいただき、素晴らしい天候に恵まれた絶景ツーリングが終了しました。企画してくれたFさん、一緒に走ったみなさんありがとうございました。最高でした!

伊豆急で輪行

走行距離:96km
獲得標高:2508m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です