シクロクロスバイク組み付け(2)ステム・ハンドル


ebayで落としたシクロクロスのフレームにパーツを取り付けます。(2)はステムとハンドル。






ステム取り付け

ハンドルとステムを取り付けるだけなので、難しいことはないのかなと思いきや、意外にわからないことが多い。

ステムはフォークのコラムとハンドルを接続させる部品ですが同時に、フォークをフレームにしっかり固定させる役目もあります。

まずは後者の固定から。フォークのコラムにステムを取り付けるにはガタつかないように、ステムキャップとスペーサーを使いコラムを押さえつけます。

3T – Arx Team オーバーサイズステム(ブラックシリーズ)

ところが、付属していたステムキャップがスペーサーの内径よりも小さくてネジを締めるだけではうまくいかない。

これじゃだめじゃん

なので、サイズが大きいステムキャップをワイズロード有楽町店で購入。職場の近くにロードバイク専門店ができてこういう時に便利。たしか数百円だった。
スペーサーの内径よりも大きなキャップでコラムをしっかり締め付け、ステムを装着できました。

同僚のKくんによれば、スペーサーの内径よりも小さなキャップでも、硬貨などを挟み込んで締め付けることも可能だそうですが、素直にステムキャップを買い増しましたw

ステム装着完了

続いて、フォークにハンドルを取り付けます。これは何も難しいことはありません。ただ、カーボンハンドルなので、適切なトルクでボルトを締める必要がありますが5Nmとか小さな力をかけるトルクスレンチを持っていないので勘ですw

3T ERGOSUM装着完了

次はディレイラーの取り付けです。

走れ銀座まで!BD-1で自転車通勤より転載

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください