ナイトラン〜川崎・夜光

夜遅くまで仕事をして疲れてしまった。こんな時はBirdyに乗って気分をリフレッシュ。西に向かってみました。

「走れ!銀座まで BD-1で自転車通勤」より転載

なんとなく川崎方面に行こうかな、という感じで銀座から国道15号線(第一京浜)を走り出す。

00:09a.m. Departure Ginza

以前、川崎・横浜方面へは国道1号線で行っているが、こちらの15号も走りやすい。何より交通量が日中の比ではない。トラックも少ない。

扇町?どこ?

夜光に来たのは、むき出しの工業地帯の夜景を見たかったからだが
なかなか見つからない。暗闇ばかり・・・

道に迷っていたら、川崎港海底トンネルにあぶなく進入しそうになった。

入り口付近で「自転車と歩行者は利用できません」と女性の音声で繰り返し案内している。ちょっと不気味。

暗闇に音声が繰り返し流れる

道路のすぐ横に線路があった。だんだんと工業地帯らしい景観が現れる。ここは、ちょうど終点のようだ。

神奈川臨海鉄道

やっと、イメージしていた風景が現れた。

パイプだらけ

煙突の先から炎が上がりまわりの景色をゆらゆらと照らす。

シューという音だけが闇に響く

来ました!この風景です。まるで、映画のようだ。

何を作ってるのか、皆目見当がつかない機械たち

それにしても工業地帯の道路は、トレーラーが多くて怖かった。こちらが見えているんだろうか、と思うほどの速度で追い抜いて行くんですね。

歩道です

帰りは産業道路で品川方面に向かう。

多摩川を渡る一車線しかない「大師橋」で、トレーラーがエアブレーキをかけ近づいてくると恐ろしくてカラダがこわばった。映画「激突」を思い出した。帰宅は4時過ぎ。


本日の走行距離:56.93km
本日の走行時間:2時間58分59秒
今年の走行距離:2231.65km
  総走行距離:7117.8km

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です